ムラムラするってことはゼファルリンの効果あり?副作用では

ムラムラするってことはゼファルリンの効果あり?副作用では

ゼファルリンでムラムラ

 

ゼファルリンを飲んだらムラムラしてくる人もいます。

 

まさかこれって副作用?なんて心配になっている人もいるのではないでしょうか。

 

 

一旦不安になってしまうと、その後も飲み続けていいものかわからなくなります。

 

特に飲み方を間違えているわけではないのに、どうしてムラムラするんだ・・・なんて気になってしまいますよね。

 

 

 

 

実はこの症状はある成分が関係しているんですよ。

 

 

ゼファルリンを飲んだらムラムラするワケ

 

 

ゼファルリンを飲んだ人全てが必ずしもムラムラするわけではありません。

 

ましてや飲み方を間違えているということでもないんです。

 

 

過剰摂取してないのであれば全く問題はありません。

 

ではどうしてムラムラしてきてしまうのか?

 

 

これにはゼファルリンに含まれている亜鉛が関係しています。

 

この亜鉛の効果ですが、これは主に精子量を増加して性欲を増強します。

 

 

更には他の成分で、ゼファルリンにはマカという成分が配合されているんですね。

 

 

ゼファルリン

 

 

こちらも性欲増強の効果があり主に亜鉛と相乗作用して、その効果がムラムラという症状で現れているんです。

 

これは副作用ではないし、何か悪い作用をしているわけではありません。

 

 

全ての人がムラムラしてくるわけではないですが、これはゼファルリンがしっかり効いていると実感して良い症状です。

 

『じゃぁムラムラしない人にはゼファルリンは効いていない?』

 

 

そういうことではないです。

 

 

ムラムラしないからといって、ゼファルリンが効いていないというコトはありません。

 

ただ増大成分が効きやすい人には現れてしまう症状というだけなのです。

 

 

性欲の増強は

 

 

ゼファルリンではペニスの増大を目的としています。

 

そのためにまず必要なのは性欲の増強なんですね。

 

 

これはペニスの増大をしていくうえで欠かせない要素です。

 

性欲が増強し勃起力も向上することで、ペニスを増大させるための必要量の血液がペニスへ流れるようにします。

 

 

なので性欲の増強は必ず必要であり、その効果がムラムラという症状で現れているだけなのです。

 

ですから決して悪い作用ではありません。

 

しかしこのムラムラという症状を起こし、夜になかなか寝付けない・・・

 

こんな人もいるかもしれません。

 

 

 

もしこのように眠れずに悩んでいる人がいるなら、ゼファルリンの飲む量を半分にしましょう。

 

ゼファルリンはカプセルと錠剤を2粒づつ飲みますよね。

 

 

1日で合計4粒飲むコトになります。

 

これを1回(1日)で飲む量を、1粒づつにして合計2粒を飲むようにしましょう。

 

 

そうすることでムラムラしている感じを抑えられます。

 

 

このような人達は多少増大成分が効きやすい人達ですので、量を半分にしたからといって効き目がなくなるわけではありません。

 

 

ゼファルリンの過剰摂取は身体に負担をかけるだけですが、こうした量の調整は決してマイナス効果にはなりませんので安心してください。

 

 

 

そして2〜3日様子をみてムラムラが治まったら、通常通りの量の飲用に戻して大丈夫ですよ。

 

ゼファルリンを飲み続けることによって、ゼファルリンの成分はしっかりあなたの身体になじみます。

 

 

そのため、いつまでもムラムラが続くわけではないので問題はありません。

 

その後もしっかりペニスの増大を目指していけますよ。

 

 

ゼファルリン

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ