ゼファルリンの誤った飲み方とは!緑茶で効果激減!?

ゼファルリンの誤った飲み方とは!緑茶で効果激減!?

ゼファルリンの誤った飲み方

 

ゼファルリンを飲む際に、「つい手元にあったお茶で飲んでしまった」

 

ゼファルリン

 

こんな飲み方をしてしまう人って多いのではないでしょうか。

 

特に効果に変わりないだろうと思うかもしれませんが、実はこの飲み方はNGです。

 

 

ゼファルリンの誤った飲み方で効果が

 

 

ほとんどのお茶にはタンニンという苦味成分が含まれています。

 

このタンニンですが、特に身体に害を及ぼす成分ではありません。

 

 

危ない成分というわけではないのですが、タンニンには亜鉛の吸収率を下げてしまう働きがあるのです。

 

これがゼファルリンに及ぼす影響をもっとわかりやすく説明しますね。

 

ゼファルリンには亜鉛という成分が含まれています。

 

 

亜鉛では主に勃起力向上や性欲の向上、精子量の増加効果があるんですね。

 

この亜鉛は吸収しづらい成分であり、体内に留めておきづらい性質があります。

 

 

この性質を考えると、タンニンと一緒に亜鉛を摂取するのが良くないということがわかりますね。

 

もしお茶でゼファルリンを飲んでしまったら、ゼファルリンに含まれる亜鉛がほとんど吸収されません。

 

ゼファルリン

 

なのでゼファルリンの正しい飲み方は水かお湯(飲める温度で可)で飲むというのが正しいです。

 

水かお湯なら亜鉛の吸収率が下がるコトがありません。

 

 

ゼファルリンは亜鉛の吸収率を上げる?

 

亜鉛が吸収率が悪いのに、水かお湯で飲むだけでしっかり亜鉛を吸収出来るのか??

 

このようにお考えではないでしょうか?

 

 

これは問題はありません。

 

ゼファルリンには他の成分で、栄養吸収率を上げてくれる成分があります。

 

 

それはアルギニンという成分なのですが、これには成長ホルモンの分泌を促す効果があるんですよ。

 

体内で成長ホルモンが分泌されると、栄養の吸収率が上がってきます。

 

 

このおかげでしっかり亜鉛をも吸収出来るというワケなんですね。

 

でももしゼファルリンをお茶で飲用したら、せっかく吸収率が上がっていてもちゃんと亜鉛を吸収出来ません。

 

お茶に含まれるタンニンは亜鉛の吸収率を下げてしまう成分なので、タンニンと亜鉛は相性が最悪なのです。

 

 

だからタンニンが含まれるお茶での飲用はしないほうが良いということなんですね。

 

タンニンは殆どのお茶に含まれているので、お茶でゼファルリンは飲用しないでください。

 

 

ゼファルリンに配合されている成分は、全体がうまく絡み合いペニスの増大に作用していくものです。

 

せっかくうまく絡み合っているところを、お茶で邪魔しちゃ効果が薄れるのは当然ですね。

 

 

その結果というのは全てあなた自身に作用することですから、ゼファルリンは水かお湯で飲みましょう。

 

これがあなたにとって、一番よい結果として現れるのです。

 

 

ゼファルリンで絶対効果が出る飲み方

 

ホーム RSS購読 サイトマップ