ゼファルリンとアルコールを一緒に摂取!予想外すぎる作用が

ゼファルリンとアルコールを一緒に摂取!予想外すぎる作用が

ゼファルリンとアルコールの関係

 

 

「ゼファルリンをアルコールで飲んでも大丈夫でしょ?!」

 

「ゼファルリンを飲んだ後でアルコールを飲んでも問題なし!」

 

ゼファルリン飲み方

 

ゼファルリン飲用者の中にこのように考えている人がいます。

 

 

実際のところ、こういう飲み方をするとゼファルリンがどんな作用をするのかは知らないですよね。

 

 

ゼファルリン飲用のタイミングでアルコールを摂取すると、身体の中でゼファルリンはある作用をしています。

 

 

アルコールとゼファルリンを一緒に体内へ入れると

 

 

ゼファルリンはいろんな成分を含んでいますが、これは大きくわけて2種類です。

 

アミノ酸とミネラルを多く含んでいます。

 

 

もしゼファルリンを飲んだ後でアルコールを摂取したら、ゼファルリンは本来の役目とは違う作用をするんですよ。

 

本当ならペニス増大に向けて作用しだすはずのゼファルリンですが、なんと・・・・・

 

アルコールの分解を始めてしまいます。

 

 

これはゼファルリンに含まれているアミノ酸の働きになりますね。

 

 

ゼファルリンに含まれているアミノ酸がアルコールを分解するために、肝臓で作用してしまうんです。

 

本来のペニス増大の為の作用ではなくて、アルコールの分解を優先するんですよ・・・

 

 

 

そしてゼファルリンのおかげで肝臓の働きが活発になるので、トイレも近くなることでしょう。

 

アミノ酸はアルコールの分解で忙しくなります

 

 

 

そして他の成分はというと、尿と一緒に体外へとサヨウナラなんですね。

 

これではペニス増大どころではありません。

 

 

ゼファルリン飲み方

 

これだとゼファルリンを飲んでいないのと変わりませんよ・・・・

 

ですのでアルコールとゼファルリンを一緒に摂取するのはやめましょう。

 

 

 

ゼファルリンを飲むなら

 

 

お酒を飲むなとは言いません。

 

 

むしろ禁酒してストレスを溜めるのも、ペニス増大の為にはよくありませんからね。

 

(ストレスを溜めると男性ホルモンが減退し性欲も減退します)

 

 

 

なのでもし夜お酒を飲むなら、その日はゼファルリンを飲まないでください。

 

もし毎日お酒を飲むなら、その3時間ほど前にゼファルリンを飲むようにしましょう。

 

 

そうすることで先にゼファルリンの成分はちゃんと体内に吸収されて、ペニス増大の為の作用をします。

 

ゼファルリンとアルコールは一緒に摂取すると、ゼファルリンがペニスの増大とは関係ない作用をするんですよ。

 

 

 

 

飲用タイミングを少しずらすだけでこの問題は解決出来ます。

 

ゼファルリンの成分を無駄にしないように、飲み方は注意しましょうね。

 

 

ゼファルリンには本来の正しい作用をしてもらいたいですよね!

 

 

ゼファルリン

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ