ゼファルリンのアミノ酸の吸収を考えた飲み方!優先順位!?

ゼファルリンのアミノ酸の吸収を考えた飲み方!優先順位!?

ゼファルリンのアミノ酸の吸収

 

 

ゼファルリンは天然成分のみで配合されており、大きく分けるとそのほとんどはアミノ酸とミネラルなんです。

 

ゼファルリンの飲み方次第では、このアミノ酸の吸収を阻害してしまう恐れがあるんですよね。

 

 

ゼファルリンの飲み方

 

 

成分を無駄にしないためにも、ちょっとした知識を身に付けることでゼファルリンの成分を無駄にはしません。

 

 

ゼファルリンの効果を無駄にしない飲み方を伝授

 

 

まずゼファルリンの効果を引き出すのに最も良い飲み方をご紹介します。

 

 

夕食後3時間後以降で、夜寝る前に飲むようにしてください。

 

 

これだけです!

 

 

この意味は、食事の栄養成分の消化吸収が終わっているタイミングだからなんですよ。

 

 

 

もし食事の栄養成分の吸収とタイミングがかぶってしまうと、ある成分を無駄にするんです。

 

それがアミノ酸なんですよ・・・

 

 

アミノ酸とは一言で言ってもその種類が多く、それぞれ効果も違います。

 

 

 

例えばゼファルリンに含まれるシトルリンですが、これには血行を良くしてくれる働きがあるんですね。

 

 

 

でも食事等にもアミノ酸が含まれていますが、食事のアミノ酸は血行促進をしてくれるわけではありません。

 

 

ゼファルリン飲み方

 

 

アミノ酸とは言ってもシトルリンとは違うんですよね。

 

 

 

そしてゼファルリンに含まれる成分の多くはアミノ酸に分類されています。

 

しかし私達の身体はそこまで細かく認識するわけでもないし、ましてや選んで吸収するわけじゃないんですよ。

 

 

 

ですから本当ならゼファルリンに含まれるシトルリン(アミノ酸)を吸収したいのに、先に食事を食べてしまうと食事のアミノ酸の吸収を優先してしまい、ゼファルリンからのアミノ酸を吸収出来ません。

 

 

そして私達の身体はアミノ酸を必要量得たと判断したら、その後から摂取したアミノ酸を体外へ排出するんです。

 

ということは当然ゼファルリンに含まれるシトルリンは吸収されないので、血行促進効果が薄れてしまいます。

 

 

ただ食後にゼファルリンを飲んだだけで、このような事が私達の身体の中ではおこっているんですね。

 

 

なので食事の消化吸収が終わっている時間帯の、就寝前というのがゼファルリンの最も良い飲み方なんです。

 

 

 

相乗作用を持たせるために

 

 

実はゼファルリン飲用前にあることをすると、ゼファルリンの効果に相乗作用を持たせる事が出来ます。

 

 

 

夕食後に筋トレをしてからその後お風呂(湯船につかる)に入ると相乗作用が起こります。

 

 

 

筋トレをすると男性ホルモンが増加しますし、ゆっくりお風呂に入ると血行促進が促されるんですよ。

 

(筋トレは何でも良い・腕立て伏せ・腹筋・スクワット等)

 

 

 

ゼファルリンを飲めば血行促進もしますし、男性ホルモンも増加するので相乗作用となるんですね。

 

 

ペニス増大の為にはどちらも必須な作用ですし、相乗作用を得ることでゼファルリンの効果がより期待出来ます。

 

これは身体に負担をかける方法ではないので、もし夕食後から就寝前で暇な時間があればお試しください。

 

 

 

しかも程よく心地よい疲れがあるので、不眠気味の人は特にお勧めですよ。

 

 

かなりぐっすり疲れますからね!

 

 

そして次の日の朝はすごく気持ちよく目覚めらること間違いナシです。

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ